幼稚園・小学校の入園・入学願書の練習が人気です

東京・港区青山一丁目、大人のペン字筆ペン教室の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。


このところ、レッスンご希望が増えているのが、「入園・入学願書」の練習です!

幼稚園、小学校ともに、これから、願書の提出の時期になります。


大切なお子さまの、人生最初といっていい、大切な局面。

願書はもちろん、志望する幼稚園・小学校に、「入りたい」旨を「お願い」するものですが、いちばん大切なことは、、、

お子さまの素晴らしさを伝えてわかってもらうこと。ではないでしょうか?


優しさ、素直さ、明るさ、根気強さ、元気さ、などなど、お子さんの素晴らしい面を、志望する幼稚園に、小学校に、最大限伝えるものが願書だと考えます。ですからそれが、


・雑に書いたのかしらと思われる字だったり

・読む人がストレスを感じる読みにくい字だったり

・小学生が書いたの?という子供っぽい字だったり


それが残念なことは、おわかりいただけますよね。一つ一つ見ていきましょう。


・雑に書いたのかしらと思われる字

→本当はそうでなくても、雑に、いいかげんに書いたように見える字は、他の面でも、雑でいいかげんな人かもしれない、という印象を与えます。


・読む人がストレスを感じる読みにくい字

→願書を読むのは、これから大切なお子さんを預けようという先生方です。その先生方が「読みにくい」と感じる字を書くのは、先生に対して失礼にあたるでしょう。先生方は、何百通と提出される願書を、短期間に読まなければならないのです。「読みやすい字は相手への思いやり」です。


・小学生が書いたの?という子供っぽい字

→これも、実際にはそんな方ではなくても、子供っぽい、幼稚な印象を読む人に与えるでしょう。書いた文字は、書いた人の印象を大きく左右するのです。


丁寧に書いたことが伝わる、相手が読みやすい、大人のしっかりした字で、お子さんの良さと、志望動機を最大限伝えていきましょう。


もう時間がない!という方は、「その場で解決!ペン字オーダーレッスン」にお越しください。

お子さんのお名前・ご両親のお名前・ご住所・主な志望動機、などについて、練習していただきます。

☆ 願書全体のお手本をご希望の場合は、レッスン料プラス5000円で承ります。


できれば、時間がない!と焦る前に、少しずつ、願書をめざして練習されることをおすすめします。

1年前からの準備でも遅くありません。

来年、受験を考えておられる方は、今から始めてもよいぐらいです。


美しい文字を書けるとよいのは、願書で終わりではありません。

幼稚園・小学校では、先生への連絡、お名前つけ、ご自身の名札、ちょっとしたお礼状やごあいさつなど、美文字を書く機会はずっと続きです。


お子さまの受験をきっかけに、ぜひ、信頼される美しい文字をめざして一歩踏み出してみませんか?

*

東京・青山一丁目 大人のペン字筆ペン書道教室

青山一丁目駅徒歩2分、大人のペン字筆ペン教室の 川南富美恵(かわみなみふみえ)です。 運気と好感度を上げる美しい文字と、誰に出しても 恥ずかしくない手紙の書き方をご指導します。 基礎から学ぶコースと、のし袋やお礼状などご希望に応じた単発レッスンを選べます。